三宅コーチのプロフィールはこちらから

 

※1 ベースアップクラス(U-7)の月曜日は増設予定ですが現在調節中です。

 

◆ベースアップクラスってなに??

「そもそも体の使い方を知らずして、スポーツが上手くなりたいなんて、難しいに決まっている」

某、有名運動芸能人のT.Sさんはこのように語っています。

実際その通りで、なかなか上手くならない、ケガをしてしまうなどは、その証拠といえます。

例えばボールなんて蹴ってたら上手くなる、とよく言われますが、これは正解であり不正解です。確かにより多くのボールを蹴っていれば上手くはなります。

しかしそれには時間がかかりますし、間違った理論とフォームで蹴っているウチに変なクセがついてしまってはケガの原因ともなります。

ぶっちゃけ正しい理屈と理論を理解してトレーニングすれば、習得までの時間は大幅に減らすことができます。その状態でより多くのボールを蹴ることが、精度の高い練習と言えるのです。

 

さて、正しくない理論の一つに 『サッカーは足でするスポーツ』 というものがあります。言っている事はあっているのですが、本質的な意味では間違っています。

スポーツとは全身で行うものです。 『足』 に意識があるウチは上手くなるものも上手くなりませんし、疲労がたまりやすくなってケガもしやすくなります。

サッカーという競技は、いかに上半身のエネルギーを下半身へ伝えることができるのか、というスポーツなのです。

 

ではなぜこのようなお話をしたと思いますか??

先ほどお伝えしたように、サッカーとはいかに上半身のエネルギーを下半身へ伝えることができるのか、というスポーツです。

その答えは果たしてサッカーという競技のみから習得する事はできるのでしょうか??・・・中にはできる子もいるかもしれませんね。

話を冒頭へ戻しましょう。

そもそも体の使い方を知らずしてスポーツが上手くなることはありません。同じ初心者でも差がついてしまうのはココの部分なのです。

大器晩成。

初心者でも差をつけることができ、また後に爆発的な能力向上を目指したいなら??

その答えはベースアップクラスにあるのです。

 


 

 

 

※2 月曜日選抜クラスは2022/3月末をもって終了しました

※3 月曜日のU-12は2022/4月より増設、開始します。それに伴って月曜日のスケジュールは他曜日と統一となりました。

 

◆ジュニアスクールコーチ紹介

Facebookページ
 

  

角谷哲也(Tetsuya Kakutani)

こんにちは! J-FOOT ジュニアスクール 代表の角谷哲也です。
当スクールではフットサルボールでトレーニングを行い、サッカーやフットサルに活かせる技術はもちろんのこと、近年注目されているスポーツ栄養学についても学ぶことができます。

サッカーよりも少人数で行うフットサルでは、1つ1つのプレーに責任感が生まれ、子どもたち自身で考えて判断し。決断できる力を育むことができます。

「プレースピードが上がった」「取り組む姿勢が変わった」と、嬉しいお言葉も頂いております。

是非一度、スクールの無料体験にお越しくださいね。
 

〈プロフィール〉
86年10月1日生まれ 大阪府 A型
 阪南大学時代よりフットサルを始める。
Fリーグのバサジィ大分を経て、関西一部リーグSWHでプレー後、2018年現役引退。
関西フットサルリーグ2011・2012 ベスト5

2015-2016シーズン関西リーグ全勝優勝
第15回全国地域チャンピオンズリーグ優勝

資格:アスリートフードマイスター3級 取得

 

◆より詳しい内容を知りたい場合はこちらをクリックしてください(※別ページへ飛びます)